早漏とインポを治す薬はある?

早漏とインポを治す薬はある?

インポテンツは男性の自信を喪失させる体調不良です。これからセックスをやるぞ、と意志をかためてもペニスが勃起しなければ、実際に性的な行為は行なえません。インポテンツになる原因は様々です。

主な理由は加齢です。しかし、加齢だけが原因という事はなく、複数の原因が折り重なって、インポテンツになるケースが大半です。

ストレスや肥満、精神的なトラウマや睡眠不足、そして食生活の乱れや子作りへのプレッシャーや過労等、色々な原因があります。ペニスが任意のタイミングで勃起しなければ、夫婦生活に深刻な影響が出ます。

また男としてのプライドに大きなキズが入ります。妻に情けない姿を見せられない、とインポテンツを隠したい理由から、セックスをやめてしまう男性もいます。

なかなかペニスが硬くならない、あるいは陰茎を膣に入れても中折れに悩まされる、妻に長時間ペニスを愛撫をしてもらわなければ勃起しない等、こういった症状もまた広義のインポテンツであり、対策が求められます。

治すお薬としてはED治療薬があります。身近なコンビニやスーパーマーケットにはありません。処方してもらうためには、専門の病院に行く必要があります。

また勃起力の低下に加え、男性の自信を喪失させるのが早漏です。こちらは勃起力の高低に関わらず発症します。性的な刺激にとても弱い体質であり、ペニスに性的な刺激を少し受けるだけで無意識的に射精してしまう事です。

女性にペニスを握られるだけで射精してしまったり、膣にペニスを入れた瞬間に膣内射精してしまったり、ピストンを開始しただけで無意識的に射精をしてしまう等、早漏もまた性生活に悪影響を及ぼします。

早漏を治すお薬もあります。PE治療薬として医療機関で一部処方が始まっています。ED治療薬とPE治療薬は基本的に別々の製品です。そのため、2つの症状を同時に抱える人々は別々の治療薬を飲まなければいけません。

しかし、今ではED治療薬とPE治療薬が合体した、画期的な製品があります。それぞれの主成分が合体しているため、1つの錠剤を服用するだけで、ペニスの硬さが改善し、なおかつ早漏のコンプレックスを短時間で改善されます。

2つの症状に悩んでいる方は意外と多く、一度の服用だけそれぞれのコンプレックスが治れば一石二鳥です。

飲み方はED治療薬やPE治療薬と同じであり、セックスを始めるちょっと前に服用すればOKです。妻との性生活を豊かなものにしたい方は、治すお薬を入手しましょう。