ED治療薬でインポを治す方法

ED治療薬でインポを治す方法

インポテンツは男性なら誰でもなりうる病気です。EDや勃起不全のことで勃起機能が低下して性行為に及ぶことができなくなるために男性としての自信喪失にもつながりかねません。

また、性行為がなくなることでパートナーとの関係がうまくいかなくなるケースも見られます。離婚の原因にもなるために、正しく治療することが大切です。

インポテンツの原因は様々です。加齢によって性機能が衰え勃起しなくなる場合、仕事や人間関係のストレスが原因で勃起しにくくなる場合、動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病が影響している場合などが原因として挙げられます。

ただし、勃起しなくなる直接的な原因は血流が悪くなって男性器に十分な血液が流れ込まなくなってしまうことです。ですから、男性器への血流を阻害する要因を取り除くことで勃起不全を治すことができます。

インポテンツを治す方法として推奨されているのがED治療薬です。では、なぜED治療薬が有効なのでしょうか。

男性は脳が性的刺激を受けると一酸化窒素が分泌され、男性器で血管を拡張させるサイクリックGMPという物質が増加し、血管が広がることで血液が海綿体に流れ込み男性器が勃起します。

そして射精することで性的興奮が収まると、今度はサイクリックGMPを分解するPDE5という酵素が分泌され勃起が収まります。

勃起不全の男性はサイクリックGMPが分泌されにくくなっている一方で、PDE5が通常通り分泌され続けるためにバランスが崩れて勃起しづらくなっているわけです。

ED治療薬は勃起の障害となるPDE5の分泌を阻害し勃起しやすくする薬です。ですから海綿体に血液が流れ込まなくなってしまった原因が加齢による体力の衰えであってもストレスであっても、薬によって意図的に勃起しやすい状態にすることができます。

また、即効性があるというが特徴です。この点で長期的に継続して行くことで効果がある精力剤とは異なります。もちろん、インポテンツのきっかけとなる体力の衰えやストレスを食生活や生活習慣を見直して改善することは大切です。

男性機能の維持に役立つサプリメントを利用して予防していくことも必要です。しかし、インポテンツになってしまった場合は、即効性のあるED治療薬が最も有効です。

ED治療薬にはシアリス、バイアグラ、レビトラがありますが、効果の発揮時間、持続時間を確認して服用してはいかがでしょうか。ただし、他の薬との併用が禁じられている場合もあるので、必ず医師に処方してもらうことが大切です。